10Key Security USB

製品本体の10Keyでパスワード認証
OSに依存しない情報漏えい対策USBフラッシュメモリ

パスワード認証ソフトウェアを使用せず、搭載されたボタンでパスワードを解除することができるパスワード認証機能を搭載したUSBフラッシュメモリです。

製品特長

10Key Security USBメモリとは

業務用端末や特定用途端末で使用するセキュリティ機能付きのUSBメモリーです。
パスワード認証ソフトウェアを使用せず、搭載されたボタンでパスワードを解除することができるパスワード認証機能を搭載したUSBフラッシュメモリです。

パスワード認証にOSの制限はなく、キーボードなどの入力機器も必要としないため、情報漏えい対策が困難であったPC以外の様々な機器で利用することが可能です。
※ すべての機器/OSで動作することを保証するものではありません。

OSに依存しないパスワード認証

パスワード認証にソフトウェアを利用しないので機器側のOSに依存しません。
パスワードは製品本体にある10Keyで解除します。

パスワードロック機能

ユーザーデータを保存する領域にアクセスするには、パスワード認証が必要です。
紛失・盗難でUSBメモリを紛失してもパスワードが分からなければデータにアクセスできません。
  • パスワードは7~15文字で設定できます。
    [パスワードルール]
    • 0~9の組み合わせ
    • 同じ数字の羅列、連番のみは不可
  • パスワード認証後そのまま機器にも接続せず30秒経過すると自動的に再ロックがかかります。
  • 機器に接続して取り外すと自動的にロックがかかります。
  • パスワードを連続10回間違えるとすべてのデータが消えて工場出荷状態になります。
    (※ 管理者パスワードを設定している場合はデータを取り出すことができます )

AES256bitのハードウェア暗号化

USBに書き込まれるデータはすべて自動的に暗号化されます。

  • 暗号化せずにデータを書き込める領域は存在しません
  • 暗号化機能を無効にすることはできません
  • 分解されてもデータは暗号化されているので安心です
ハードウェア暗号化

保護等級 「IP57」 相当の防塵・防水性能

IEC(国際電気標準会議)やJIS(日本工業規格)で定めている、電気機器内への異物の侵入に対する保護の等級

MIL規格 「MIL-STD-810F」で規定されている耐環境性試験を実施しています。

特殊端末での使用や管理者をサポートする機能

管理者パスワード

通常のパスワードとは別のパスワードを設定することができます。パスワードを忘れても、管理者パスワードがあれば大切なデータを取り出すことができます。

リードオンリーモード

読み出し専用の設定で使用できます。
ウイルス感染することがなく、誤消去の心配もないので、データを配布するときなどは「リードオンリーモード」で利用することをお薦めします。

タイムロックモード

パスワードを入力してロックを解除してから再ロックされるまでの時間を設定できます。
機器に接続して使用していても、設定した時間、本製品にアクセスが無いと再ロックがかかります。 1分から99分まで、1分単位で設定が可能です。

  • 標準設定では再ロックされません。
  • 本製品へのアクセスがある毎に時間はリセットされます。

お問い合わせ

ナビダイヤル

0570-080-900

受付時間 9:00〜19:00(年中無休)

※内容を正確に把握するため、通話を録音させていただいております。
(個人情報に関する保護方針はホームページをご参照ください。)

ナビダイヤルについて

弊社ではサービスサポートお問い合わせ窓口にナビダイヤルを採用しています。 全国の固定電話から1分間10円の通話料(発信者のご負担)でご利用いただける「全国統一番号」で、NTTコミュニケーションズ株式会社が提供するサービスのひとつです。ダイヤルQ2などの有料サービスではなく、ナビダイヤル通話料から弊社が利益を得るシステムではありません。

  • 携帯電話からは20秒10円の通話料でご利用いただけます。
  • PHS・一部のIP電話からはご利用いただけません。
  • お待ちいただいている間も通話料がかかりますので、混雑時はしばらくたってからおかけ直しください。