産業 インダストリアル

ファクトリーオートメーション分野は、工程数の多い生産工場の作業を機器やシステムを用いて自動化することで、産業の活性化に非常に重要な役割を果たしています。
また、近年ではIoT化の普及が進み、提供されるサービスや実際に導入するケースも増えてきています。
センサーなどから取得した情報を元に、機器が正常に機能し続けているか監視したり、それぞれの機器・部品の摩耗・劣化状況を把握したりすることができ、より適切なメンテナンス計画の策定が可能になります。これまで職人技で判断していたような情報も数値化しオートメーションで管理するようになっています。
私たちのフラッシュストレージは、生産工場で使用される工作機器、プログラマブルロジックコントローラーなどのOSやシステムの格納、装置のロギングデータの収集などに使用されています。
ハギワラソリューションズでは、インダストリアル用途に最適な製品を提供しています。
フフラッシュストレージは、エンタープライズ向け、インダストリアル向けなど、用途によって設計思想が異なります。インダストリアル向け製品は、大容量化や高速化といった一般的に期待されるポイントのみに主軸を置くのではなく、データ保持能力や電源断耐性など、長期安定稼働の実現、突然のトラブル対策も重視して設計しています。

さらに、OSの機能と融合させることで、より強固な電源断対策を実現するVWF機能をご提案いたします。
産業用SSD

産業用SSD各種

2.5inch・M.2・CFast・m-SATA等
Virtual Write Filter ロゴ

VWF(Virtual Write Filter)

産業機器電断耐性強化SSDソリューション
生産工場のIoT化が進むほど、収集する情報量は増加します。収集した情報をクラウドにあげて処理しますが、あげる情報量が増えるほどクラウド管理費があがり処理工数も増大します。そのため、情報を収集するデバイスの近いところでエッジ処理をおこない、精製した情報をクラウドに送るようにします。
また、複数のセンサーやカメラ画像など大量の情報を収集する場合、データの処理に時間がかかるため送信が遅延してしまいます。産業用NASをデータキャッシュとして使用することでスムーズな処理・送信を実現します。
超小型エッジコンピュータ

Intel® Celeron® N3350 (1.1GHz)搭載

超小型エッジコンピュータ TXPC-RAPLM-N3350シリーズ

NXP i.MX8M Quad ARM®コアを搭載

小型エッジコンピュータ BXPC-CARA-M8MQシリーズ
※ このページに記載されている会社名/製品名は各社の登録商標または商標です。