リードディスターブとは

リードディスターブとは

この記事で紹介している製品

NANDの読み出し動作

NANDのリードはページ単位で行われます。
読みたいページが割り当てられたワードラインに隣接するワードラインに電圧を
かけることで、読みたいワードラインの各セルに蓄えられた電圧を検出し、各ビットの
値が1か0かを判断します。

リードディスターブとは

特定のページを繰り返し読み出した場合、隣接するワードラインに繰り返し
電圧を印加することになります。
この動作は弱くデータを書き込む動作と同じになるため、セルは元々記録された
値から変化してしまいます。この現象をリードディスターブと呼びます

リードが繰り返されることで、そのページおよび近傍のページのデータが異常になる
ことがあるので、SSDはファームウェアで対策をしています。

他社商標について
記事中には登録商標マークを明記しておりませんが、記事に掲載されている会社名および製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。

記事内容について
この記事の内容は、発表当時の情報です。予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

お問い合わせはこちらよりお願いします。