2020/11/17  

オンライン資格確認端末対応の専用モデル
miniBOX型「LB-JB18/M」シリーズ発売予定

オンライン資格確認端末のハードウェア要件に準拠した専用端末※1
液晶モニタ裏に設置可能なVESAマウントキットも標準付属

ハギワラソリューションズ株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:葉田 順治)は、厚生労働省の「オンライン資格確認端末」の要件を満たした専用端末「LB-JB18/Mシリーズ」を11月下旬より順次販売開始いたします。※2

2021年3月から医療機関や薬局において開始される予定の「オンライン資格確認」では、マイナンバーカードのICチップまたは健康保険証の記号番号等により、オンラインで患者が加入している医療保険(資格情報)の確認ができるようになります。
マイナンバーカードのICチップ情報と被保険者の顔認証を使用する「オンライン資格確認」は、より安全な保険資格確認が可能になるだけでなく、病院・薬局などが支払基金・国保中央会とオンラインで接続し、被保険者の投薬記録などの情報提供を受けることも可能になります。

  • 概要
    「LB-JB18/Mシリーズ」は、Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC搭載、LAN2系統(オンライン請求用、院内ネットワーク用)搭載など、オンライン資格確認端末の要件を満たすだけでなく、SSDモデルには弊社ハギワラソリューションズ製の産業用高信頼性SSDを搭載。液晶モニタの裏に設置可能なVESAマウントキットや、使用しないI/Oポートを塞ぐポートガードも標準付属しています。さらに2025年12月末までの長期供給も可能となっており、医療機関や薬局に導入するオンライン資格確認端末に最適な端末となっています。

    また、標準の1年保証に加え、長期運用に必要なセンドバック延長保守(最長5年)、デリバリー保守(最長5年)の標準メニューだけでなく、オンライン資格確認端末専用の保守メニューを計画しています。

    ※1 オンライン資格確認端末の要件は、「オンライン資格確認端末において満たすべき要件」のハードウェアに係る要求仕様(2020年10月1日現在)を参照しています。
    ※2 「LB-JB18/M」は、グループ会社であるロジテックINAソリューションズ株式会社が開発・製造を行う製品です。
    オンライン資格確認端末「LB-JB18/M」シリーズ
    製品型番 本体希望小売価格 発売時
    LB-JB18/M01 SSDモデル オープン価格 2020年11月下旬
    LB-JB18/M02 HDDモデル オープン価格 2020年11月下旬
  • 特長
    ▼オンライン資格確認端末の要件を満たすハードウェア仕様
    「オンライン資格確認端末において満たすべき要件」のハードウェアに係る要求仕様を満たした端末です。

    ▼ハードウェアに係る要求仕様 対応状況(2020年10月1日現在)
    項目 要件(デスクトップPCの場合) 対応 「LB-JB18/Mシリーズ」の内容
    OS Windows®10 IoT Enterprise 2019 LTSC
    またはWindows®10 Enterprise 2019 LTSC
    (特別な制限等をかけていないものに限る)
    Windows®10 IoT Enterprise 2019 LTSCを標準OSとして搭載
    CPU Intel® Core™ i3-8100T以上
    または、上記プロセッサと同等以上の性能を有する互換プロセッサ
    Intel® Core™ i3-8100T搭載
    メインメモリ 8GB以上 8GB搭載
    ストレージ 256GB以上(HDD、SSD等の指定なし) SSD:240GB(実質容量256GB以上)HDD:1TB搭載
    オーディオ機能 機能を有すること(条件等は無し) LINE IN、LINE OUTポート搭載(背面)
    LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠
    院内・局内ネットワークとオンライン請求ネットワークの接続に必要な数を用意すること 2ポート搭載(背面)
    映像出力 機能を有すること(条件/方式等は無し) HDMI×2ポート搭載(背面)
    USB Type-A(3.2 Gen1以上を推奨)を有すること。医療機関・薬局で使用する顔認証付きカードリーダーが動作するUSBであれば可。
    顔認証付きカードリーダーとの接続においてUSB Hubを用いる場合は、顔認証付きカードリーダーとの動作確認を行うこと。
    3.2 Gen1、Type-A 4ポート搭載(背面)
    USB2.0 Type-A 2ポート搭載(前面)


    ▼Microsoft® Edge(Chromium版)インストール
    「オンライン資格確認端末において満たすべき要件」の機器の提供に係る要件(動作確認)に記載がある、Microsoft® Edge(Chromium版)をインストールした端末です。

    ▼連携アプリケーション、資格確認用ライブラリをインストール(予定)
    社会保険診療報酬支払基金より提供予定のアプリケーションをインストールした端末です。

    ▼VESAマウントキット標準付属
    液晶モニタの裏側に設置可能なVESAマウントキットを標準付属します。



    ▼I/Oポートカバー標準付属
    オンライン資格確認で使用しないI/Oポートをカバーするためのポートガードを標準付属します。(付属カバーおよび付属数は調整中)



    ▼専用OSマスタ作成可能(別途有償)
    「オンライン資格確認」に必要なアプリケーションおよび顔認証カードリーダーのドライバ等をインストールした専用OSマスタを作成することが可能です。

    ▼長期供給モデル
    2025年12月までの長期供給を予定しているモデルです。

製品仕様

製品型番 LB-JB18/M01 LB-JB18/M02
本体希望小売価格 オープン価格 オープン価格
OS Windows® 10 IoT Enterprise 2019 LTSC
CPU Intel® Core™ i3-8100T(6Mキャッシュ、3.10GHz)
メモリ 8GB
ストレージ SSD 240GB(実質容量256GB以上) HDD 1TB
インターフェース USB3.2 Gen.1(Type-A)×4(背面)
USB2.0(Type-A)×2(前面)
COM(D-sub 9pin)×2(背面)*RS232
LAN(10/100/1000Mbps)×2(背面)
HDMI×2(背面)
LINE IN、LINE OUT×1
電源 入力:100~240V、50~60Hz(ACアダプタ使用)
出力:DC12V、10A(ACアダプタ使用)
ACケーブル:2pin アース付
ケーブル長:約1.8m(ACケーブル)、約1.5m(DCケーブル)
使用環境条件 温度:0~40℃
湿度:10~90%(結露無きこと)
外形寸法 幅170×奥行195×高65mm(突起物除く)
重量 約1.8kg(システム構成による)
保証期間 ご購入後1年間(センドバック保守対応)
供給期間 2025年12月末予定
認証規格 VCCI Class B、PSE
付属品 ACアダプタ、ACケーブル、VESAマウントキット、ポートカバー

本製品についてのお問い合わせはこちらよりご連絡ください。

エレコムグループの法人向けソリューションポータルサイトが開設されました!
課題解決の事例が多数掲載されています。是非ご覧ください!!
ハギワラソリューションズ株式会社はエレコム株式会社のグループ会社です。
このリリースに掲載されている会社名・製品名等は、一般に各社の商標又は登録商標です。
このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
製品カテゴリー

産業用SSD

産業用SD
microSD

USBメモリ

セキュリティ製品

メモリモジュール

  • さまざまな条件を満足させるロジテックのカスタムコントローラ