セキュリティソリューション

外部の解析攻撃に対するセキュリティ
能力を持つセキュアエレメント

セキュアエレメントとは・・・

外部からの改ざん攻撃に対するセキュリティ能力を持った半導体製品

デジタル証明書やライセンス情報・個人情報等の機密情報を保存することが可能。
デジタル証明書を使用し、強固なデバイス認証を行ったり、各種IoTサービスと安全な通信(SSL/TLS)等に使用することも可能です。

ハギワラソリューションズのセキュアエレメント

  • パスワードロックによるメモリ領域のファイル保護
  • データ漏えいを防ぐ、AES256ハードウェア暗号化
  • 機密情報を保存できる秘匿領域
  • デバイスを特定する固有のID
  • 耐タンパー性を持ち物理的にも保護

セキュアエレメント 利用シーン

ソフトウェア開発

医療機器

  • ファイルへのデジタル署名追加によるアクセス制限
  • ファイル暗号化による社内データ流出の防止
  • 権限のあるセキュリティ管理者のみロックを解除してファイルにアクセス
  • アクセスキーによる起動制限

工作機械

プログラマブルコントローラ

  • ライトワンス(書き換え防止)でデータを記録して製造情報などの機密情報の改ざん防止
  • ファイルへのデジタル署名追加によるアクセス制限
  • ファイル暗号化による社内データ流出の防止
  • ソフトウェアのライセンスキーを格納して機器交換時のコスト削減
  • アクセスキーによる起動制限

セキュアエレメント パッケージ

既存システムに搭載し、
後付けでセキュリティを構築可能なSDカード

組込み向けEdge端末

セキュアエレメントSDK 概要

セキュリティ機能を制御する2 種類のSDK(有償)をご用意

SDK種類 ・ SDK Windows
・ SDK Linux
SDK
Windows
対応OS Windows7, Windows8.1, Windows10, Windows10 IoT
対応CPU x86 CPU(32bit 64bit)
SDK
Linux
対応OS Linux
対応CPU x86 CPU(32bit 64bit) / ARM
SDKに含まれるAPI例 ・ パスワードロック制御API
・ 秘匿領域制御API
・ 高速消去API
・ クラウド認証API
・ ライセンス情報管理API
資料や製品に関するお問い合わせはこちら