2017.02.22

ドイツ・ニュルンベルグで開催される
組み込みシステム展示会“embedded world 2017”に
高信頼性のSATA 6G SSD“Kシリーズ”を出展

ハギワラソリューションズ株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:葉田順治)は、同じくエレコムグループの一員である日本データシステム株式会社(本社:神戸市東灘区、代表取締役:葉田順治)と、2017年3月14~16日にドイツ・ニュルンベルグで開催される“embedded world 2017”に共同出展いたします。

“embedded world”は、ドイツのニュルンベルグで毎年開催されている世界最大規模の「組み込みシステム」の国際展示会です。組み込みシステムに関するあらゆる分野での最新の製品や最先端の技術を紹介し、業界関係者への商談の機会を提供しています。近年注目の高まる、セキュリティシステム、分散知能、IoTなどの分野も網羅しています。 昨年の“embedded world 2016”では、900を超える出展者と30,000人を超える入場者を集め、年々注目度が高まっている展示会です。

ハギワラソリューションズは、オリジナルファームウェアを搭載し、産業機器向けに最適化されたSSDやSDメモリカードなどのストレージ製品を開発しています。ハギワラソリューションズのストレージ製品は、20年以上の長年にわたり蓄積してきたノウハウにより実現している高い信頼性と品質、さらにはそのノウハウを注ぎ込み、産業機器向けに最適化されたファームウェアを自社開発していることを強みとしています。

今回の“embedded world 2017”では、3D NAND搭載製品をはじめとした産業機器向け次世代ストレージ製品への取り組みや、グループ企業である日本データシステムとのコラボレーションにより実現した電源断耐性が強化された産業機器向けマザーボード、大容量データの記録に最適なSATA6.0Gbps SSDの新シリーズなど、ハギワラソリューションズの今後の取り組みを中心に紹介します。 “embedded world 2017”にご来場の際は、ぜひとも当グループブースにお立ち寄りいただきますようお願いいたします。

展示会名 embedded world 2017
開催場所 ドイツ・ニュルンベルグ Exhibition Centre Nuremberg
開催日 2017年3月14日(火)~16日(木)
ブース情報 Hall No.2、Booth No.2-540
embedded world 2017
SATA 6.0Gbps SSD “Kシリーズ”
2.5インチ SSD mSATA CFast
2.5インチ SSD mSATA CFast
このリリースに掲載されている会社名・製品名等は、一般に各社の商標又は登録商標です。
このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
▲ページTOPへ戻る

  • さまざまな条件を満足させるロジテックのカスタムコントローラ