2015.12.17  

ウイルス対策機能付 セキュリティUSB2.0モデル
ソフトウェアアップデートのご案内

弊社製品をご愛用頂き、誠にありがとうございます。 このたび、セキュリティUSB(USB2.0版)のソフトウェアアップデートを 行う運びとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。

機能追加の他、品質改善に関する内容を含むため、必ず最新バージョンへのアップデートをお願い致します。
今後とも弊社製品をご愛顧頂きます様、よろしくお願い申し上げます。

■アップデート公開日:

2016年1月中旬より順次
※インターネット経由の自動アップデートが有効となります。

■アップデート対象製品:

[アップデート対象製品型番]


◆ウイルススキャンエンジン搭載モデル(US2.0モデル)

マカフィーエディション
HUD-PUVMAシリーズ 
HUD-PUVMMシリーズ
 
(製品型番:HUD-PUVM*GA#)
(製品型番:HUD-PUVM*GM#)
シマンテックエディション
HUD-PUVSAシリーズ
HUD-PUVSMシリーズ
 
(製品型番:HUD-PUVS*GA#))
(製品型番:HUD-PUVS*GM#)
トレンドマイクロ エディション(※エレコム株式会社の製品です)
MF-PUVTAシリーズ
MF-PUVTMシリーズ 
 
(製品型番:MF-PUVT*GA#)
(製品型番:MF-PUVT*GM#)

**:メモリ容量(02/04/08/16/32)2GB~32GB
# :ライセンス年数(1/3/5)1年、3年、5年の3種類のライセンス設定

◆情報漏洩対策モデル(USB2.0モデル)

Password Locker 3 (製品型番:HUD-PL**GM)
**:メモリ容量(02/04/08/16/32)2GB~32GB
# :ライセンス年数(1/3/5)1年、3年、5年の3種類のライセンス設定

■アップデート対象製品:

<アップデート後のバージョン>

Ver.390

<アップデート内容>

・ Windows10への対応(*1)
・ 管理者用ソフトver427に対応(*2)
・ マカフィー社製ウイルススキャンエンジンを「5800」にアップデート (*3)
・ その他バグ修正
(*1)コピーガード機能のWindows10対応は2016年春を予定しております。
※コピーガード機能は、管理者用ソフト対応モデル(HUD-PUVMM/HUD-PUVSM/MF-PUVTM/PasswordLocker3シリーズ)のみ対応しております。
※コピーガード機能を利用する場合、管理者用ソフトが必要となります。
管理者用ソフト:セキュリティUSBマネージャー/HUD-SUMA)

(*2)管理者用ソフトver427機能については管理者用ソフトウェアのアップデート案内をご確認ください。
管理者用ソフトは、管理者用ソフト対応モデル(HUD-PUVMM/HUD-PUVSM/MF-PUVTM/PasswordLocker3シリーズ)のみ使用できます。

(*3)マカフィーエディションのみが対象です。


<アップデート方法>

対象製品を、インターネットに接続できるパソコンに接続して起動すると、自動で下記のソフトウェアアップデート画面が表示されます。この画面で[ダウンロード]をクリックするとソフトウェアのアップデートが開始されます。
※別の方法として、パスワード入力画面の「ツールメニュー」からソフトウェアアップデートが可能です。詳しくは対象製品の取扱説明書をご参照ください。

■お問い合わせ先:

本件に関するお問い合わせは、以下までお願い致します。
TEL:0570-080-900 (ナビダイヤル)
受付時間 9:00~19:00(年中無休)

■セキュリティUSB ユーザー登録ページ:



このリリースに掲載されている会社名・製品名等は、一般に各社の商標又は登録商標です。
このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
 
▲ページTOPへ戻る

  • さまざまな条件を満足させるロジテックのカスタムコントローラ