2016/12/08  
  • さまざまな条件を満足させるロジテックのカスタムコントローラ

<訂正のお知らせ> 2017.4.27

2016年12月8日に公開いたしました本リリースについて、 下記のように更新させていただきます。

【更新内容】
部材の入手性悪化の要因により、2260サイズの製品を中止いたしました。
また、同じ理由により、2242サイズの開発が遅延しており、日程を延期いたします。

次世代フォームファクタ"M.2"対応SSD!
産業機器に求められる安定性と信頼性を待ち合わせ
システムの小型化に貢献する新モデルを販売

ハギワラソリューションズ株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:葉田順治)は、次世代ファームファクタ“M.2”規格に準拠し、産業用コントローラなどへの組み込みに最適なSSDモジュールを5月上旬よりサンプル出荷いたします。

産業機器向けストレージにおいて、より高速なPCI Expressのインターフェースがスタンダードになると言われる中、SATA とPCI Expressの2つのインターフェース規格に対応し、次世代フォームファクターと呼び声の高い規格が“M.2(エムドットツー)”です。この“M.2”規格に準拠したSSDモジュールの新モデルが登場します。mSATAよりもさらに小型な“M.2”規格の新モデルにより、産業用コントローラなどのさらなる小型化に貢献します。

本製品は、産業機器・組込み分野で一般的に使用されているSATAインターフェース(SATA Gen3)規格に準拠した製品です。
従来のmSATA(MO-300規格)よりも省スペースで、モバイル機器、IoTゲートウェイ等の小型で低消費電力が要求される機器に最適です。SATA 6.0Gbpsモデルと同じコントローラとファームウェアを搭載。産業機器に求められる安定性と信頼性を特長とした製品となっています。

独自開発のFTL(Flash Translation Layer)により、速度低下の要因となる不要なガーベージコレクションの発生頻度を抑え、安定した速度を実現します。ページマッピング方式を採用することより、NANDフラッシュメモリへの書き換え頻度を抑え、従来品より製品寿命を延ばすだけでなく、ハギワラソリューションズ独自の技術により、信頼性を確保しながらランダムライト性能を向上させることに成功しました。
メモリのデータ保持力が低下しエラーが発生しても、リード時に新しい電圧しきい値で再度読み込むことで、正しいデータの読み出しを可能にしています。また、書き換え頻度が高い管理情報の格納領域における書き換え寿命が原因となってSSDが使用できない状態になることを防止するため、メモリ管理領域を保護する機能を装備しています。。
さらに、突然の電源断にも独自のリカバリー機能により、デバイス破損を防止する電源断耐性を確保しています。

モジュール形状には、2242サイズをラインナップしました。さらに動作温度「0~70℃」対応の標準品と、「-25~85℃」対応の温度拡張品をご用意しています。温度のバリエーションに加え、容量のバリエーションも豊富で、ご使用になる産業用コントローラに最適なモデルを選択していただけます。また、オプションにより、データの暗号化機能を搭載予定です。


製品特長

■次世代ファームファクタ"M.2"(エムドットツー)”規格に準拠したSSD

■mSATAよりもさらに小型な“M.2”規格により、産業用コントローラなどのさらなる小型化に貢献

■産業機器・組込み分野で一般的に使用されているSATAインターフェース(SATA Gen3)規格に準拠

■SATA 6.0Gbpsモデルと同じコントローラとファームウェアを搭載し、安定性と信頼感をご提供

■ページマッピング方式の採用により、NANDフラッシュメモリへの書き換え頻度を抑え、従来品より長い製品寿命を実現

■ハギワラソリューションズ独自のページマッピング方式により、信頼性を確保しながらランダムライト性能を向上

■突然の電源断にも独自のリカバリー機能により、デバイス破損を防止

■メモリのデータ保持力が低下しエラーが発生しても、リード時に新しい電圧しきい値で再度読み込むことで、正しいデータの読み出しが可能

■メモリ管理領域を保護することで、書き換え頻度が高い管理情報の格納領域での書き換え寿命により、SSDが使用できない状態になることを防止

■メモリ管理領域を保護することで、書き換え頻度が高い管理情報の格納領域での書き換え寿命により、SSDが使用できない状態になることを防止

「2242サイズ」をラインナップ、さらにに動作温度「0~70℃」対応の標準品と、「-25~85℃」対応の温度拡張品をご用意

温度のバリエーションに加え、豊富な容量のバリエーションで、最適なモデルを選択可能

■データの暗号化機能を搭載予定

製品ラインナップ

動作温度、容量など、お客様で最適なモデルを選択可能

M.2規格対応SSD"LFD-M4Sシリーズ"すべてオープン価格

形状 動作温度 容量 型番
2242サイズ 0℃~70℃ 30GB LFDM4S-030GD(A00AH)
60GB LFDM4S-060GD(A00AH)
120GB LFDM4S-120GD(A00AH)
240GB LFDM4S-240GD(A00AH)
-25℃~85℃ 30GB LFDM4S-030GD(A00AHS
60GB LFDM4S-060GD(A00AHS
120GB LFDM4S-060GD(A00AHS
240GB LFDM4S-240GD(A00AHS

製品仕様

形状 M.2 2242サイズ
容量 標準温度品(0~70℃) 30GB~240GB
温度拡張品(-25~85℃) 30GB~240GB
インタフェース SATA 6.0Gbps
電源電圧 3.3V±5%
外形寸法 幅22×奥行42×高さ3.85mm
転送速度(MB/sec)(Typ.)※ 30GB R:200/W:40
60GB R:390/W:80
120GB R:430/W:160
240GB R:430/W:320

※シーケンシャルリード・ライト時になります。

ハギワラソリューションズ株式会社はエレコム株式会社のグループ会社です。
このリリースに掲載されている会社名・製品名等は、一般に各社の商標又は登録商標です。
このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
▲ページTOPへ戻る