2016/11/29  
  • さまざまな条件を満足させるロジテックのカスタムコントローラ

2.5インチフォームファクタが1つしかない機器にも!
RAID1(ミラーリング)環境を構築できる
mSATA SSD内蔵の2.5インチミラーSSDを発売

ハギワラソリューションズ株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:葉田順治)は、2.5インチフォームファクタに2機のmSATAタイプのSSDを内蔵し、RAID1(ミラーリング)の構築を可能にする、「2.5インチミラーSSD」を12月より発売いたします。

POSや情報端末、工場など産業用の組み込みコントローラなど小型が求められる機器のストレージの信頼性を向上させる「2.5 インチミラーSSD」の登場です。 mSATA SSDを内蔵しているため、使用中の2.5インチHDDやSSDと置き換えるだけで、RAID1を簡単に実現できます。

2.5インチフォームファクタ内に2機のmSATAタイプのSSDを内蔵し、このコンパクトなスペースでRAID1(ミラーリング)を構築することができるので、2.5インチのドライブをひとつしか搭載していない小型機器での置き換えに最適な製品です。 SATA Gen 3(6.0Gbps)に対応したSSDによるRAID1ですので、HDDを使用するRAID1よりも高速なデータ転送が可能です。また、HDDのように物理的なドライブ機構がありませんので、故障のリスクが少なく、長期に渡ってシステムの安定稼働を実現します。

省スペースでもRAID1(ミラーリング)を構築できることで、システムやデータの冗長性を大幅に向上させることができます。万一、一方のmSATA SSDが故障しても、もう一方のmSATA SSDのみで、そのまま連続稼働できますので、システム運用の信頼性もアップします。
また、故障したmSATA SSDをスペア品に差し替えるだけで、RAIDシステムを自動的に再構築する「オートリビルド」にも対応していますので、管理者による煩わしい作業もなく、簡単にシステムを元の状態に復旧することができます。

導入も非常に簡単で、特別なデバイスドライバーなどのインストールは必要ありません。
上位SATA接続のため、接続するシステム本体のBIOSやOSにも依存せず、本製品に置き換えるだけで簡単にRAID環境を手に入れることができます。また、mSATA SSDを内蔵した製品なので、お客様での導入前の組み合わせ評価も不要です。

本製品では、RAIDを運用するための専用ツール「RAID Manager」を無償でご用意しています。本製品を搭載した機器からRAID状態の確認やリビルドの情報などを確認できるほか、mSATA SSDのS.M.A.R.T.情報なども取得できますので、故障リスクを事前に回避することも可能になります。また、この専用ツールは、お客様のソフトウェアへの組み込みを可能にするAPI形式でも提供していく予定となっております。


製品特長

■2.5インチフォームファクタ内に2機のmSATAタイプのSSDを内蔵し、RAID1(ミラーリング)を構築可能

■2.5インチストレージベイが1つしかない小型機器での置き換えに最適

■使用中の2.5インチサイズのHDDやSSDを置き換えるだけでRAID1を簡単に実現

■小型化が重要なPOSレジ向け、スロットの少ない産業用コントローラなどに省スペースでRAID1を導入可能

■SSDを使ったRAID1(ミラーリング機能)により、HDDに比べ高速で、故障も少なくシステムの安定稼働を実現

■SATA Gen 3(6Gbps)に対応しているので、高速なデータ転送が可能

■一方のSSDが故障しても、もう一方のSSDのみで連続稼働する高信頼性を簡単に実現

■故障したSSDを差し替えれば、RAIDシステムを自動的に再構築する「オートリビルド」に対応

■特別なデバイスドライバーなどのインストールは不要で、置き換えるだけで簡単にRAID環境を導入可能

■上位SATA接続のため、接続するシステム本体のBIOSやOSに依存しない

■mSATA SSDを組み込んだ状態で出荷しているので、お客様での組み合わせ評価が不要

■無償の専用ツール「RAID Manager」を使用し、ホスト機器からRAID状態の確認やリビルド、SSDのS.M.A.R.T.情報の取得などが可能

■専用ツール「RAID Manager」は、お客様のソフトウェアへの組み込みも可能にするAPI形式でも提供予定

製品ラインナップ

出荷時に搭載するmSATAのタイプにより、お客様で最適な機種を選択可能です!

[SLC] [24nm] 2.5インチミラーSSD RAID構成“RFD2HSシリーズ”(6.0Gbps)

搭載NAND 容量 製品型番 価格
種類 世代 型式 版数管理
SLC 24nm 7GB RFD2HS-007GD (A00AE) オープン価格
15GB RFD2HS-015GD (A00AE) オープン価格
30GB RFD2HS-030GD (A00AE) オープン価格
60GB RFD2HS-060GD (A00AE) オープン価格>

※標準温度品(0~70℃)のみの設定です。

[Q-MLC] [15nm] 2.5インチミラーSSD RAID構成“RFD2XSシリーズ”(6.0Gbps)

搭載NAND 容量 製品型番 価格
種類 世代 型式 版数管理
Q-MLC 15nm 15GB RFD2XS-015GD (A00AH) オープン価格
30GB RFD2XS-030GD (A00AH) オープン価格
60GB RFD2XS-060GD (A00AH) オープン価格
120GB RFD2XS-120GD (A00AH) オープン価格>

※標準温度品(0~70℃)のみの設定です。

[MLC] [15nm] 2.5インチミラーSSD RAID構成“RFD2LSシリーズ”(6.0Gbps)

搭載NAND 容量 製品型番 価格
種類 世代 型式 版数管理
MLC 15nm 30GB RFD2LS-030GD (A00AH) オープン価格
60GB RFD2LS-060GD (A00AH) オープン価格
120GB RFD2LS-120GD (A00AH) オープン価格
240GB RRFD2LS-240GD (A00AH) オープン価格>

※標準温度品(0~70℃)のみの設定です。

製品仕様

RAIDモード RAID1固定(ミラーリング)
ホストインターフェース SATA Gen3:6Gbps準拠
SSDインターフェース SATA Gen3:6Gbps準拠(mSATA SSD×2ch)
SATAコマンド規格 ATA/ATAPI-7準拠
mSATAデバイス接続台数 最大2台(当社製mSATAのみ対応)
自己SMARTチェック 対応(専用管理ツール「RAID Manager」から確認)
ホットフィックス 対応
ホットスワップ 非保証
オンラインビルド 対応
RAID管理 専用管理ツール「RAID Manager」で対応
mSATA SSD電源制御 対応(slot別に制御)
搭載LED Power、Status×2、RAID Status×1、Error×2
電源 DC5V±5%
消費電流 T.B.D
動作環境 温度:0~70℃、湿度:8~85%
外形寸法 幅69.95×奥行9.5×高さ110mm
質量 T.B.D
ハギワラソリューションズ株式会社はエレコム株式会社のグループ会社です。
このリリースに掲載されている会社名・製品名等は、一般に各社の商標又は登録商標です。
このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
▲ページTOPへ戻る