2016/09/23  
  • さまざまな条件を満足させるロジテックのカスタムコントローラ

組み込みOSのリカバリーメディアに最適!
光学メディアを使わず、スムーズにリカバリーができる
“RecoveryUSBメモリ”シリーズを発売

ハギワラソリューションズ株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:葉田順治)は、DVD/CDドライブを搭載していないPCでも使用できる、USBメモリタイプの組み込みOSのリカバリー専用メディア“RecoveryUSBメモリ”を9月下旬より新発売いたします。

“RecoveryUSBメモリ”は、組み込みOSのリカバリーメディアに最適なUSBメモリです。従来、組み込OSのリカバリーディスクは、書き換え不可の光学メディア(CD/DVD)でしか作成が許可されていませんでしたが、新たに光学メディアと同等仕様のUSBメモリでの作成が許可されたため、弊社の特許技術を利用することで製品化が実現しました。 USBメモリがベースとなっているため、 DVDメディアより大容量でありながら、小型で高速化。さらにDVD/CDドライブを内蔵していない小型のPCや船長端末でもUSBポートさえあれば使用できます。容量や転送速度、光学ドライブの必要性など、従来の光学メディアを使ったリカバリーディスクにおけるさまざまな課題を、ハギワラソリューションズの“RecoveryUSBメモリ”が一気に解決します。

“RecoveryUSBメモリ”であれば、最大容量が32GBの大容量で、DVDメディアと比較して約7倍の容量です。複数枚のDVDメディアを交換する手間もなく、またUSB3.0の高速なデータ転送速度で、リカバリー時間も短縮できます。

“RecoveryUSBメモリ”は、MLCタイプのNANDフラッシュメモリを搭載しています。一般のUSBメモリで多く採用されているTLCタイプに比べてデータの書換耐性やデータの保持性能に優れ、長期間安心して使用できます。さらにフラッシュメモリは信頼性が高く、品質面でも定評のある東芝社製を採用しています。

“RecoveryUSBメモリ”は、リカバリーディスクとして使用する、ライトワンスの“RecoveryUSB-R”と、リカバリーデータの検証を目的とした書き換えが可能な“RecoveryUSB-RW”の2モデルをご用意しました。いずれも専用のソフトウェアを使って、書き込みができます。専用のソフトウェアは、ダウンロード版なら無償で利用できるリカバリーデータ書き込み用ソフトウェア“RecoveryUSB Writer”と、ログの保存機能や、最大8台への同時書き込み、データを繰り返し書き込むことなどが可能な有償の“RecoveryUSB Kitting Tool”をご用意しています。


製品特長

  • ■USBポートがあれば使用できるリカバリーメディア
  • ■最大容量が32GBの大容量でDVDメディアと比較して約7倍の容量
  • ■USB3.0規格に対応したUSB3.0メモリで、リカバリー時間を短縮
  • ■光学ドライブが搭載されていない端末でも、ドライブを用意することなくリカバリーが可能
  • ■ドライバのインストール不要
  • ■信頼性の高いMLCタイプのフラッシュメモリを採用
  • ■リカバリーデータを書き込む専用ソフトウェア“RecoveryUSB Writer”をご用意(ダウンロード版:無償)
  • ■リカバリーデータを書き込む有償の専用ソフトウェア、“RecoveryUSB Kitting Tool”を利用することで、ログの保存機能や最大16台の“Recovery USBメモリ”への同時書き込みなどが可能
  • ※“RecoveryUSB Kitting Tool”は、実行するPCのUSBホストがUSB3.0の場合は、最大4台での同時書込みを推奨します。

製品ラインナップ

■ USBメモリ
RecoveryUSB-R(リカバリーディスクとして使用するライトワンスモデル)
製品型番 タイプ 製品価格
HUD-RUSBR08A 8GB オープン価格
HUD-RUSBR16A 16GB
HUD-RUSBR32A 32GB
RecoveryUSB-RW(リカバリーデータの検証用モデル)
製品型番 容量 製品価格
HUD-RUSBRW08A 8GB オープン価格
HUD-RUSBRW16A 16GB
HUD-RUSBRW32A 32GB
■ 製品仕様

●対応PC:PC/AT互換品で、Pentium4 1GHz相当以上のCPUを搭載したPC、USBインターフェースを搭載したPC
●USBインターフェース:USB3.0
●動作電圧:5.0V±5%
●動作温度:0℃~+50℃/0~85%RH
●外形寸法:幅17.0×奥行62.1×高さ10.0mm
●対応書き込みソフトウェア:RecoveryUSB Writer、RecoveryUSB Kitting Tool
●対応書き込みイメージファイル:ISO9660、ISO9660 + Joliet、UDF1.02

■ Recovery USBメモリ 専用ソフトウェア
RecoveryUSB-R(リカバリーディスクとして使用するライトワンスモデル)
製品型番 製品名 製品価格
HUD-RUSBR08A RecoveryUSB Writer(パッケージ版)※ オープン価格
HUD-RUSB-KT10A RecoveryUSB Kitting Tool

※ダウンロード版は無償です。

■ 対応ソフトウェア仕様

RecoveryUSB Writer、RecoveryUSB Kitting Tool共通
●対応PC:PC/AT互換品で、Pentium4 1GHz相当以上のCPUを搭載したPC、USBインターフェースを標準したPC
●対応OS:Windows10(32bit/64bit)、Windows 8.1(32bit/64bit)、Windows 7 SP1(32bit/64bit)
●対応製品:RecoveryUSB-R,RecoveryUSB-RW
●対応書き込みイメージファイル:ISO9660、ISO9660 + Joliet、UDF1.02

ハギワラソリューションズ株式会社はエレコム株式会社のグループ会社です。
このリリースに掲載されている会社名・製品名等は、一般に各社の商標又は登録商標です。
このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
▲ページTOPへ戻る