2015.02.19

ワクチンUSB2を8台同時に定義ファイル更新ができる作業支援ソフトウェア
「ワクチンUSB DatCharger2」 を発売

ハギワラソリューションズ株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:葉田順治)は、ワクチンUSB2を8台同時に定義ファイル更新ができる作業支援ソフトウェア「ワクチンUSB DatCharger2」を2月下旬に販売します。


ワクチンUSB DatCharger2とは

ワクチンUSB DatCharger2はワクチンUSB2の定義ファイル更新作業支援ソフトウェアです。
最大8台一括でワクチンUSB2の定義ファイル/ソフトウェア更新ができ、お客様の作業時間短縮と工数を減らします。

ワクチンUSB DatCharger2の特長

最大8台一括で定義ファイル/ソフトウェア更新。
更新時間短縮とお客様の作業工数を減らします。

最大8台一括で定義ファイル/ソフトウェア更新。更新時間短縮とお客様の作業工数を減らします。

最大8台一括で定義ファイル/ソフトウェア更新。
更新時間短縮とお客様の作業工数を減らします。

毎日指定した時刻に自動的に更新処理を実施することができます。
PCにワクチンUSBを接続しておくだけで、指定時刻に自動的に定義ファイル/ソフトウェア更新ができるため
ワクチンUSBの定義ファイル更新にかける時間/工数を減らすことができます。

更新結果のログ出力機能。
ログによってワクチンUSBの管理強化を行います。

更新結果のログを出力します。更新状況の管理にご使用いただけます。

ログ集中管理サーバソフト「Info Banker」と連動。
遠隔地でワクチンUSB2の管理、確認が可能になります。

定義ファイル更新と同時にワクチンUSB2内のログをログ集中管理サーバソフト「Info Banker」へ送信できます。
定義ファイル情報に加え、ウイルススキャン結果などを遠隔地で管理、確認が可能になります。
※Info Bankerは別途ご購入して頂く必要がございます。

発売の概要

製品名 型番 仕様 出荷開始日 価格
ワクチンUSB DatCharger2 ULD-CH200M ソフトウェア・Windows用 2月下旬 OPEN価格
ハギワラソリューションズ株式会社はエレコム株式会社のグループ会社です。
このリリースに掲載されている会社名・製品名等は、一般に各社の商標又は登録商標です。
このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
▲ページTOPへ戻る

  • さまざまな条件を満足させるロジテックのカスタムコントローラ