2017.05.18

弊社製品のランサムウェア「WannaCry」対策について

2017年3月に修正されたSMBの脆弱性が利用され、ランサムウェアWannaCry/Wanna Cryptor(WannaCrypt,Wcry等とも呼ばれる)へ感染させられる事例が確認されています。

弊社製品の対応状況、検出パターンについてご案内いたします。
※情報の更新があり次第、弊社HPに情報公開を致します。

ワクチンUSB2▼リトマスUSB2▼セキュリティUSB(マカフィー)▼セキュリティUSB(トレンドマイクロ)▼

ワクチンUSB2製品ページへ

製品型番:ULD-VAU21A / ULD-VAU23A / ULD-VAU25A

■検出状況

本件に関連する不正マルウェアムは、以下のパターンファイルで検出/削除/隔離されます。
パターン - 8527 より順次。

■パターンのバージョン確認方法

(1)メイン画面を開き、デバイス情報内に「定義ファイルバージョン:XXXX(YYYY/MM/DD)」という記載があります。
「XXXX」の部分が現在使用しているバージョンとなります。

ワクチンUSB2バージョン情報確認
現在使用しているパターンが古かった場合には、以下の方法にてアップデートをすることができます。

(1)メイン画面から定義ファイル更新ボタンをクリックします。

ワクチンUSB2 アップデート1

(2)「定義ファイルの更新に成功しました。」もしくは、「定義ファイルバージョンは、最新です。」と表示されると最新の状態にアップデートされています。

ワクチンUSB2 アップデート2 ワクチンUSB2 アップデート3

※亜種も発見されておりますので、常に最新のパターンファイルをご使用ください。

リトマスUSB2製品ページへ

製品型番:HUD-MVDT1A / HUD-MVDT3A / HUD-MVDT5A

■検出状況

本件に関連する不正マルウェアは、以下のパターンファイルで検出/削除されます。
パターン - 8527 より順次。

■パターンのバージョン確認方法

(1)メイン画面を開き、デバイス情報内に「定義ファイルバージョン:XXXX(YYYY/MM/DD)」という記載があります。
「XXXX」の部分が現在使用しているバージョンとなります。

リトマスUSB2 バージョン情報確認
現在使用しているパターンが古かった場合には、以下の方法にてアップデートをすることができます。

(1)メイン画面から定義ファイル更新ボタンをクリックします。

リトマスUSB2 アップデート1

(2)「定義ファイルの更新に成功しました。」もしくは、「定義ファイルバージョンは、最新です。」と表示されると最新の状態にアップデートされています。

リトマスUSB2 アップデート2 リトマスUSB2 アップデート3

※亜種も発見されておりますので、常に最新のパターンファイルをご使用ください。

セキュリティUSB(マカフィ)製品ページへ

製品型番:HUD-PUVMxxGMx / MF-PUVMxxGAx

■検出状況

本件に関連する不正マルウェアは、以下のパターンファイルで検出/削除されます。
パターン - 8527 より順次。

■パターンのバージョン確認方法

(1)スタートメニューバーからセキュリティUSBのアイコンをクリックし、「バージョン情報」をクリックします。

セキュリティUSB(マカフィ) バージョン情報

(2)「バージョン情報」タブ内に「ウイルス定義ファイルのバージョン:XXXX(YYYY/MM/DD)」という記載があります。
「XXXX」の部分が現在使用しているバージョンとなります。

セキュリティUSB(マカフィ) バージョン情報確認
現在使用しているパターンが古かった場合には、以下の方法にてアップデートをすることができます。

(1)スタートメニューバーからセキュリティUSBのアイコンをクリックし、「ウイルス定義ファイルのアップデート」をクリックします。

セキュリティUSB(マカフィ)アップデート1

(2)「ウイルス定義ファイルのアップデートに成功しました」もしくは、「ウイルス定義ファイルは最新です。」と表示されると最新の状態にアップデートされています。

セキュリティUSB(マカフィ)アップデート2 セキュリティUSB(マカフィ)アップデート3

※亜種も発見されておりますので、常に最新のパターンファイルをご使用ください。

セキュリティUSB(トレンドマイクロ)製品ページへ

製品型番:MF-PUVTxxGMx / MF-PUVTxxGAx / MF-TRU3xx

■検出状況

本件に関連する不正マルウェアは、以下のパターンで検出/隔離されます。
パターン - 13.401.00 より順次。

■パターンのバージョン確認方法

(1)スタートメニューバーからTMUSBのアイコンを右クリックし、「バージョン情報」をクリックします。

セキュリティUSB(トレンドマイクロ) バージョン情報

(2)「バージョン情報」タブ内に「パターン:XX.XXX.XX」という記載があります。
「XX.XXX.XX」の部分が現在使用しているバージョンとなります。

セキュリティUSB(トレンドマイクロ) バージョン情報確認
現在使用しているパターンが古かった場合には、以下の方法にてアップデートをすることができます。

(1)スタートメニューバーからTMUSBのアイコンを右クリックし、「アップデート」をクリックします。

セキュリティUSB(トレンドマイクロ) アップデート1

(2)「アップデートがUSBメモリに保存されました」もしくは、「すでに最新版にアップデート済みです」と表示されます。

セキュリティUSB(トレンドマイクロ) アップデート2 セキュリティUSB(トレンドマイクロ) アップデート3

(3)一度USBメモリを取り外していただくと、最新の状態にアップデートされます。

※亜種も発見されておりますので、常に最新のパターンファイルをご使用ください。

本マルウェアはPCのOS/エンドポイントによる対策が必須となりますので、各社の対策ページのご確認/ご対応をお願い致します。

今後とも弊社製品をご愛顧くださいますよう、よろしくお願いいたします。

<お問い合わせ窓口>

電子メール … vsolsupport@hagisol.co.jp(24時間受付)

以上

  • さまざまな条件を満足させるロジテックのカスタムコントローラ