2015.02.19

マカフィー社製ウイルス対策エンジン搭載 ウイルス対策機能付きUSBメモリ
Windows2000サポート終了のご案内

お客様各位

リトマスUSBをご愛用頂き、誠にありがとうございます。
この度、2015年3月31日をもちまして、マカフィー社製ウイルス対策エンジンを搭載した下記の製品におけるWindows2000でのご利用に関するサポートを終了させていただく運びとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。


-記-

■ 対象製品

マカフィー社製ウイルス対策エンジン搭載 ウイルス対策機能付きUSBメモリ

インターフェース モデル名 型番
USB3.0 スタンダードモデル HUD-PUVM3**GA#
管理者用ソフト対応モデル HUD-PUVM3**GM#
USB2.0 スタンダードモデル HUD-PUVM**GA#
管理者用ソフト対応モデル HUD-PUVM**GM#

※その他、派生型番製品も対象となります。

※型番の「**」にはメモリ容量(02/04/08/16/32)、「#」にはライセンス年数(1/3/5)が入ります

■サポート終了日

2015年3月31日

■サポート終了理由

対象製品に搭載しておりますMcAfee Anti-Malware Engine 「ver.5600」のサポートが2015年3月31日をもって終了となり、それに伴いMcAfee Anti-Malware Engine のWindows2000のサポートも終了となることから、対象製品における弊社としてのWindows2000のサポートも終了とさせて頂きます。
なお、後継のMcAfee Anti-Malware Engine 「ver.5700」はWindows2000上では動作しない仕様となっております。ご了承願います。

※対象製品のMcAfee Anti-Malware Engine 「ver.5700」への自動アップデート配信は、2015年2月26日より実施いたします。

※2015年2月19日より、手動アップデートを行うための「初期化兼アップデートツール」のダウンロードを開始します。

初期化兼アップデートツール ダウンロードページURL : http://www.hagisol.co.jp/download/sec_usb/20150219/index.html

以上

このリリースに掲載されている会社名・製品名等は、一般に各社の商標又は登録商標です。
このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
▲ページTOPへ戻る

  • さまざまな条件を満足させるロジテックのカスタムコントローラ