ダウンロード

ワクチンUSBのソフトウェアをワクチンUSB2のソフトウェアにアップデートする初期化ツール兼アップデートソフト

『VaccineUSB2 Device Initializer ver270』

サイト更新日時
2015年2月19日(木)

対象製品
ワクチンUSB
型番:ULD-VA100MA / ULD-VA100MA-E / ULD-VA100MA-SC / ULD-VA200MA
ワクチンUSB2
型番:ULD-VAU21A / ULD-VAU23A / ULD-VAU25A

本ソフトウェアの概要

本ソフトウェアは、ワクチンUSBに搭載されているソフトウェアをワクチンUSB2のソフトウェアに アップデート(初期化)するソフトウェアです。
ワクチンUSB2へソフトウェアにアップデートした場合も、ライセンス期間は継承されます。

【ご注意】

  • ワクチンUSB2にアップデートすると、従来のワクチンUSBには戻せませんのでご注意ください。
  • ダウンロードした本ソフトウェアを解凍すると取扱説明書がありますので、本ソフトウェアを適用する前に必ず 取扱説明書をお読みください。
  • ワクチンUSBのソフトウェアサポートは2015年3月31日までとなります。


ワクチンUSBからワクチンUSB2への主な更新内容
  • ・ユーザーインタフェースの刷新
  • ・ログデータを製品本体の秘匿領域に保存する仕様の追加(ウイルスの自己感染防止策)
  • ・モニタ解像度640x480に対応
  • ・管理PCでのログ管理機能搭載
  • ・ネットワーク経由でログを収集管理するサーバーソフト「Info Banker」に対応
  • ・定義ファイル更新作業支援ソフトウェア「ワクチンUSB DatCharger2」に対応
  • ・対応OSの追加  など

本ソフトウェアの動作環境
 USBインターフェース
  USB1.1(Full Speed)/USB 2.0(High Speed/Full Speed)

 動作環境(*1 *2)
 ・USBインターフェースを標準搭載したDOS/V機器
 ・物理空きメモリ-容量512MB以上
 ・CD-ROMドライブが認識されること

 対応OS
 Windows XP (SP2/SP3)
 Windows Vista (SP2)
 Windows 7
 Windows 8
 Windows 8.1

 対応ユーザアカウント
 コンピュータの管理者(Administrator)


*1 :拡張ボードで増設したUSBインターフェースには対応していません。
*2 :USB Mass Storage Classドライバ、CD-ROMドライバがあらかじめ組み込まれている必要があります。

アップデート(初期化)手順

【ご注意】

  • 管理者権限のPCでのみ実行が可能です。
  • アップデート(初期化)を行なうとワクチンUSB内のログデータは消失します。必要なログデータがある場合は、事前にハードディスク等にログデータをバックアップしてください。
  • アップデートを行うとワクチンUSBのソフトウェアに戻すことはできません。

① 下記よりソフトウェアをダウンロードします。
icn_down.gifVaccineUSB2 Device Initializer ver270 (ファイルサイズ:約96MB)


② ダウンロードしたZIP形式の圧縮ファイルを、右クリックして[すべて展開] から解凍いただくか、
市販ソフトで解凍してください。

※解凍したフォルダ内にワクチンUSB 2の取扱説明書がありますので、アップデート(初期化)を行う前に必ずお読みください。


③ ワクチンUSBをPCに接続します。


④ 15秒のカウント画面が表示されたら「キャンセル」をクリックし、メイン画面より[終了]をクリックしてください。

 

⑤ 下記の画面で[OK]をクリックするとワクチンUSBのアプリケーションが終了します。


⑥ ワクチンUSBのアプリケーション終了後、ワクチンUSBを抜かずに先ほど解凍したフォルダ内の「VaccineUSBDeviceInitializer.exe」をダブルクリックして起動させます。


⑦ 起動後、下記画面で[初期化開始]をクリックするとアップデート(初期化)が開始します。

※ 画面の指示に従ってアップデート(初期化)を進めていくと、下記画面が表示される場合がございます。



その場合は、[キャンセル]をクリックしてください。


⑧ 画面の指示に従ってアップデート(初期化)を進めていくと、下記画面が表示されます。



ご使用環境に合わせて、リムーバブルディスクの領域を特殊フォーマットで使用される場合は、「専用のフォーマットソフト」でリムーバブルディスク領域のフォーマットを下記画面が表示されている状態で行い、フォーマットが完了したら[OK]をクリックしてください。(※特殊フォーマットでの動作を保証するものではありません) 特殊フォーマットが必要ない場合は、[OK]をクリックしてください。


⑨ アップデート(初期化)処理が正常に完了すると、下記画面が表示されますので、[OK]をクリックしてください。



⑩ ワクチンUSBをPCに再接続し、正常に起動するか確認してください。


以上でアップデート(初期化)は終了です。


  • さまざまな条件を満足させるロジテックのカスタムコントローラ